「芸工生を採りたい」企業様を募集しています

芸工アプリ2020年のミッション

こんにちは芸工アプリ運営局です。

先の記事にて、「現場の生の声を片っ端から取り込み、スケールアップを画策していた」と書きました。

まだご覧になっていないかたは、こちらの記事をご確認ください。

2020年は「芸工アプリが面白くなる年」です

2020年2月17日

とはいえ、アプリの改良というのはコストがかかる話です。
ただ徒らに拡張すればいいというものではありません。

(カオナシは一度忘れてください)

次の一手はどのようなものにすべきなのか。

現場の声をしっかりと精査し、「何が望まれているのか」について協議が重ねられました。

その結果、導き出された最大のミッションは、

「芸工生限定の採用企画」の実現です。

(現役生からもOBの方々からも、圧倒的にニーズが高かった)

ミッションの概要

前提として、「芸工生は、魅力的なのに口下手な人が多い」というひとつの事実があります。

(芸工で光を放ちまくってた人が、就活でめっちゃ苦労したりしますよね)

とにかく、「自分の魅力や主張を伝える」ということに関して、
消極的だったり、多大な時間を要してしまったりするのです。

(この記事も、何かもう1週間くらい向き合っている気がします)

芸工アプリが目をつけたのは、

それは企業サイドも同じだった

という事実です

 企業サイド

芸工生を採用したいなあ。共通言語が多くて、やっぱり話が早いから 
でも、リーチする手段がないし、そんなに予算もかけられない…

 学生サイド

大手じゃなくて全然いいから、芸工っぽい仕事がしたいなあ
でも、どうやって探したらいいのかわからない…

上記こそが企業と学生のリアルだったということが、
現場の声によって明らかになったのでした。

では、

渾沌会の信頼性とネットワークを担保にして、両者をつないでみよう

と、これが今回の企画の主旨になります。

芸工アプリなら、大いに役立てるはずです。

ポイントは、「何も新卒採用だけじゃなくてもいい」ということ。

中途採用やキャリア採用、何ならアルバイトやインターンを求めている場合でさえも、

芸工同窓会(渾沌会)が間に入れば、もっと活発になるはずなんです。

(「アルバイトが全員芸工生」っていう店でバイトしてる友達、ちょっと羨ましかったのを思い出します)

「芸工生を採りたい」企業様を募集しています

ということで、「芸工生を採りたい」企業様の募集を今年からスタートしていたのですが、好評につき、さらに枠を増やしての募集を行なっていきます。

募集概要

リクルート企画「KIDパス採用」by 渾沌会

新卒採用
中途採用
インターン採用
アルバイト採用

渾沌会が仲人となり、「芸工関係者間の採用活動」を促進します。

年間協賛費(※1):¥100,000(税別)

掲載・採用サポート期間:2020年12月まで

※1:お預かりした協賛費は、渾沌会の活性化企画の実施、また芸工アプリの機能拡張や広報活動に充てられます。

こちらから仮申し込みページへ進むことができます。

「KIDパス採用」の参加フロー


STEP ❶
専用のフォーム より、仮申し込みを行ってください。
STEP ❷
運営局より、ご希望の方法(メール or 電話)にて本申し込みへのご連絡を差し上げます。

現役生へのリーチ方法

1年間で育てた「対芸工生の発信力」を活かし、

以下のようなアプローチで「芸工生を採りたい」企業様の採用活動を後押しします。(※ サービス内容は予告なく変更することがあります。)

(かくいう運営団体のうちの一社も、芸工コネで新卒を1名採用しました)
  1. 定期開催の各種イベント内にて求人票を紹介
  2. 渾沌会が管理する媒体(ウェブやSNS)で求人のアナウンス
  3. 学内ポスターでの告知
  4. 現役生に対して個別相談会を実施し、条件に応じて企業様の情報案内
  5. 採用に関する相談窓口を芸工アプリに設置

ポイント

従来の採用活動との違いをイメージしていただくため、ポイントを以下にまとめてみました。

同窓会主催なので安心できる。

(データや情報だけではない、「顔の見える採用」を目指しています)
同窓会主催なので料金も抑えられる。

(企業でも個人でも参加がしやすく、かつ機会の多さが予算に左右されないよう、一律の低価格に設定しました)
共通言語が多いので、スキルや経験、キャラクターが把握しやすい。

(「学科とサークルと学祭企画」さえわかれば、下手したら顔まで想像できる方もいるかもしれません)
共通言語が多いので、募集メッセージも考えやすい。

(例:「TRPで活躍していた方」「○○研究室出身の方」「自転車止めの塗装経験がある方」)

芸工アプリの想い

今回、企画を通してひとつ実現したいこと。それは、

「“困ってる後輩をOB全体で支える仕組み”を作っていきたい」

という想いです。

いつの時代でも就職活動には悩みがつきものです。

例えば、己の全てを賭けて、一生懸命に何かに打ち込んできても、

それを就職活動の武器として上手に結晶化できる人の方が少ない。

(うまくやる子は放っておいてもうまくやるので、それはそれでいいんです)

そうして一般社会とのギャップの中で傷ついたり、

「素の自分は一旦封印」と割り切って動いてみても、結局疲れてしまったり。

そんな風に就職活動で悩んでいる後輩たちが少なからずいる中で、

お節介な芸工OBが力や知恵を貸してあげられる仕組みがあったら最高じゃないかと。

しかも、「芸工」という合言葉で起きる出会いは、

採用や教育に課題を抱える企業の方々にとってもとてつもない価値になるはずなんです。

たくさんの方々に支えられ、せっかく他にはないアプリを作ったのだから、

それを最大限に活かして何としても実現させたいと考えています。

自社でなくとも、もしもご興味のありそうな企業様がいらっしゃいましたら、ぜひお声をかけていただけると幸いです。

(「芸工コネクションでの就職活動」という選択肢で、しかもたくさんの企業が見られるなんて、学生からしたら最高です)

また、

「今年卒業だけどまだ進路が決まってない」

「就職活動に不安を感じている」

という現役生の方々、個別でもいいのでぜひ一度相談してください!

(本当に、100%お返事させていただきますので)

最後に

芸工アプリのコンセプト

就職活動に限った話ではなく、

これまでの視野の外から情報を手に入れ、

たくさんの刺激を得ながら人生について考えることができる。

後輩たちのそんなきっかけに、芸工アプリはなっていきたいです。

これまでの1年間を通して見えてきたもの。

そしてこれからの1年間を通して実現していくこと。

それら踏まえ、この節目に再定義する芸工アプリのコンセプトは、
「知れる・探せる・つながれる」

です。

このコンセプトに沿って、「採用企画」以外にもたくさんの企画・機能を温めています。

知れる

芸工アプリの中心を担うと言っても過言ではない、知的好奇心を深層まで刺激する機能です。

実は世界中で暗躍している多くの芸工生。各業界のレジェンドから新時代のパイオニアまで、さまざまなスタイルで活躍する芸工生の“今”をお届けします。

(芸工アプリのTLでギリギリの下ネタを垂れ流している先輩が、実はとてつもない人だったりします)
【実装検討中の機能】
★ 芸工アプリメディア連動

★ 芸工アプリ編集部記事(GPの皆様と組みたい)

★ 公募記事

★ 同窓会「渾沌会」会報誌の配信

★ イベント告知機能

★ スケジュール機能

★ 芸工生ECサイト

探せる

学科、学年、サークル、業界、職種、興味関心事など、様々な条件に応じて、出会いたい芸工生を探すことができます。

今年最大の企画である「採用企画」は、「探せる」が最も価値を発揮する場面です。

(婚活マッチングについても必死で掛け合ったのですが、必死さが警戒されてしまい採用されませんでした)
【実装検討中の機能】
★ 採用情報機能

★ 逆求人機能

つながれる

新たな価値が生まれるとき、そこには必ず新しい出会いがあります。

アプリ内においてもですが、昨年同様リアルでもイベント開催などによってより有機的な出会いを創出していきます。

【実装検討中の機能】
★ 友だち機能

★ SNS連携機能

★ リアルイベント開催

★ グループ機能

みんなでつくろう、芸工アプリ

さて、これでもかと風呂敷を広げてはみましたが、

「言うは易し 行うは難し」です。

支えてくださる皆様に対し、しっかりと夢と計画を共有しながら、ひとつずつ形にしていきます。

もちろん、仕様の面ではまだまだ改善のためのご指摘・アイデアが必要です。

運営チーム一同、どうしたらもっと良くなるかを常に考え、改良を重ねていきますが、

引き続き「こうした方がいい」「こんなことができたらいい」というお声は募集しています。

みんなでつくろう、芸工アプリ。

2020年もよろしくお願い致します。

 [ 芸工関係者限定 ] アプリのダウンロードはこちら

芸工アプリ
芸工アプリのダウンロードはこちらから!アップデートがまだのかたはアップデートをお願いします。
iPhoneのかたは「Appストア」から、Androidのかたは「Google Playストア」からダウンロードすることができます。

Google Play で手に入れよう