6/30(木)同窓会アイデア実現ワークショップ開催のお知らせ

+5

こんにちは!
芸工アプリ事務局の飯田です!

先月の5月27日に開催した「同窓会についてみんなで語り合うイベント」には多くのOBの方にご参加いただき、いろいろな角度からご意見をいただきありがとうございました。
様々な年代の方が興味を持ってくださり大変うれしかったです。

上の付箋は当日
同窓会において
①OBとOB同士の交わり方
➁OBと現役生の交わり方
という2軸で皆様とブレインストーミングをしたアイデアリストです。
(字が小さくてすみません。)
様々なアイデアが次々と出てきて見ていてワクワクしました。

同窓会と言えば何となく”年に一回集まる奴”というイメージがありますが
まだまだこのコミュニティを活用した施策はできる気がします。
同窓会の未来について皆さんとディスカッションさせていただきましたが

未来の同窓会は仕事のマッチング媒体でもあり、セーフティネットでもあり、OBが現役生の支援をできたり、価値観を共有する同志の集合体的な存在にすることができる。

という感じにまとめることができるかなと思います。
そんな未来を実現するためには気軽に顔を出せたり集まれる場が必要だと思いました。それはリアルの定期的な飲み会だったり、事務局が運営するスペースや、アプリなどのプラットフォームで促進できると思っています。

6月のイベントは前回のイベントを踏まえて
数あるアイデアの中で運営事務局であたりをつけた機能について
実現するためには設計をどうするか考えるイベントにしようと思います。


イベント概要

■名称
同窓会アイデア実現ワークショップ
■日時
2022年6月30日(木) 19:30-21:00
■会場
九州大学 大橋キャンパス マンリー1階
〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1
■定員
先着20名
■イベント目次(2022/06/28更新)
①芸工アプリチームの紹介
➁なぜ私たちはこの活動をしているのか
③前回のイベントのおさらい-ブレストしてインセプションデッキ-
④UXデザイナーのユーザーヒアリング手法とその実践


➁なぜ私たちはこの活動をしているのか

前回のイベントにて簡単に私の自己紹介をしました。
が。。。
イベントの反省会をした際に、なんで務めていた会社を辞めてまで芸工アプリの中の人になったのか
その背景にある”想い”を皆様にお伝えし損ねていました。
・大学に入って変わったキャリア感
・就活という枠組みの中で感じた違和感
・在学中の現役生のキャリア支援、勤務先での新卒採用業務を通して感じる日本のキャリア教育の課題感
上記の私の実体験を踏まえ、この同窓会アプリにかける思いをお話させて下さい。

③前回のイベントのおさらい -ブレストしてインセプションデッキ-

今回初参加の方もいらっしゃいますので前回のイベントの簡単な振り返りと
イベント後芸工アプリチーム内で行った「インセプションデッキ」というフレームワークを使った簡略版プロダクト憲章ができるまでの顛末について共有させていただきます。
 前回いろいろなアイデアが出てきました。一方ですべてを実行することはできないのも現実問題ありまして、まずは何から手をつけて、何を後回しにして、何をしないと決めたのか、そもそも私たちは何のために存在しているのか。
ディスカッションのストーリ含めて共有いたします。
 初めて知って利用したフレームワークでしたがとっても有益なもので
もっと前に知っておけばと悶絶いたしました(笑)
 プロジェクトリーダーを任された方、今後何か新しいことに挑戦する方も是非知っておくと有益なものなので簡単なフレームワークの解説も含め共有いたします。

④UXデザイナーのユーザーヒアリング手法とその実践

イベントの最後には芸工アプリチームがまず取り組むと決めた機能について
実際にユーザー様にニーズ(使いたいと思う)があるのか確かめるヒアリングを実施します。「○○な機能があれば使いたいですか?」と聞きたくなる所をぐっとこらえて本質的なUXデザイナーのヒアリング手法について解説させていただき、そのユースケースとして芸工アプリを使って皆様にヒアリングを実施させていただきます。
 私達からするとヒアリングできるいい機会であり皆様にも学びとなるような時間になるように実施できればハッピーだと思ってますのでご期待ください。
(もう知ってるよという方もいるかもしれませんがそこはご愛嬌🙇)

申し込みフォーム

申し込みフォーム


是非ご参加お待ちしています!

同じ大学にいる・出身者が集まるアットホームな雰囲気のイベントになるので本当にお気軽に、久しぶりに校舎見てみるか!ぐらいのお気持ちで参加していただけると幸いです。

ご質問があればこちらに

■メールアドレス
support@geiko.app
■宛先
芸工アプリ 飯田 まで

+5