【噂のアイツと本音噺】コロナで翼を失った元『空の御曹司』が芸情生にいるらしい

0

今回から始まる新企画。その名も、、、

芸工で囁かれている噂の芸工生を突撃取材し、
普段、影に隠れがちな活動のホンネに切り込んでいくシリーズ企画です。

記念すべき初回の噂はこちら⬇︎

コロナで翼を失った元『空の御曹司』が芸情生にいるらしい……

・空の御曹司ってそもそも何?
・そんな人、芸情にいたっけ?
・翼を失ったって、じゃあ今はどうしてるの?

疑問だらけのこの噂。会いに行って検証しようじゃないですか!


・・・噂のアイツの所に移動中・・・


活動の拠点と聞いて訪れたのは井尻寮!九州大学が誇る自治寮ですが、本当にこんなところに空の御曹司がいるのか・・・
訪れたのは日も落ちた夜7時。お邪魔すると、あ、どうやらそれらしき人物が!

何やら真剣に作業をしている様子。。。

(見つかった!)

こんにちは!私、噂話が好きなのに、サークル入らなさすぎて情報全然回ってこない大学院生TKDです。今日は色んな話を聞ければと思いやって来ました!

こちらこそよろしくお願いします笑

空の御曹司とはいったい何者?

所属と名前を伺っていいですか?

はい、芸術情報設計学科 4年 清水淳史です。よろしくお願いします。

ありがとうございます。今日は「コロナで翼を失った元「空の御曹司」が芸情にいるらしい」という噂を聞いて、ぜひ本人に詳しい話を聞聞きたいと思いお邪魔しました!

あーなるほど、でも今は空の御曹司でもなんでもないんですけどね笑 ああそうだ、説明しておくと空の御曹司っていうのは決して自分から言っているわけじゃないんですよ。

え、自分で名乗っていたわけではない?

はい。とあるメディアの方がそう呼んでくださって、それが本当に極々一部の界隈でバズったというわけです。

「空の御曹司」と言われるのってどんな気持ちです?

言われて嬉しくなくはないです。なんか一瞬かっこよく感じますよね。よく考えるとかっこよくないですけど。御曹司っていい言葉ではないですよね。だって御曹司って親がお金持ちでその庇護を受けているという意味ですし。

言われてみると確かに。そもそもなぜ「空の御曹司」と呼ばれてたんですか?

「空」の部分に関しては、僕が元々やっていたドローンのビジネスとつながってくるんですけど。

ビジネス?

突然ですけど、「空」に権利があるってご存知ですか?民法にきちんと明記されているのですが、実は土地の所有者ってその土地の上空の権利も持ってるんですよね。僕たちはその「空」を貸し借りできるマーケットプレイスをつくってたんです。土地所有者から空を掲載してもらい、ドローンユーザーに空を貸すというビジネスを行なってました。

空を貸すビジネス。なんかかっこいい!
清水さんはどんな役割を担っていたんですか?

僕はそこで取締役COOをしていて、ドローン配送の実証実験のプロジェクトマネジメントやファイナンス、そしてWEBデザインまで本当にあらゆる業務をしていました。

上空シェアリングサービス「sora:share(ソラシェア )」は、土地所有者とドローンユーザをつなぐ空のプラットフォームです。

COO。。。なるほど、それ故に空の?

御曹司だったんですね。

ちゃんと御曹司じゃないですか笑

いや誰の庇護下にもなかったですから。やっぱり御曹司ではないですよ。

確かに。実態は空の御曹司というよりも、
孤高の空侍だったわけですね!

・・・・・・。

失礼。では仕事のもう少し具体的な取り組みについて聞いてもいいですか?

はい、そうですねざっと話すと、

  • つくば市、神戸市でのドローン配送の実証実験プロジェクトマネジメント
  • タイ、バンコクでのピッチコンテスト登壇(Best Performer賞受賞)
  • 国内では、渋谷や福岡、横浜、つくば、神戸にてピッチコンテストに登壇、その全てで優勝、または事業提案採択
  • 2,500万円の資金調達を主導
  • WEBデザインやアプリケーションデザイン
  • 人材採用

とかですかね。あーあとは、、、

ああ、もう大丈夫です!!!本当に様々な仕事内容に取り組んでいたことが伝わりました。ですが、一体どんな経緯で芸情生が空のビジネスを始めることになったんですか?

そもそも芸工生だからとかの意識はあまり持ってなかったです。自分はあまり真面目な生徒でもなかったですし。芸工生の多くの人が所属する学祭サークルにも所属していなかったです。芸工に染まることなく、ある意味、浮いた3年間を過ごしてきました。なので芸工だからというより、意味のある仕事だと感じたのでただただ取り組んでいたって感じですね。一年前から今年の7月までは東京に行って全力で働いていました。

目まぐるしい福岡での起業生活を経て、東京に進出したわけですね。

大きかった挑戦の代償。一時はホームレス生活も経験

福岡から東京へビジネスで一旗あげようと
乗り込んでいく時はどんな心境でしたか?

そうですね、最初はやってやるぞという気持ち、世界を変える気持ちで行きましたね、冗談抜きで。

おお、すごい意気込みですね!しかし残念ながら今は、ここ井尻寮に凱旋することになったと。。。

そうですね一年で帰ってくることになりましたね。だから今ここにいるのは必ずしもポジティブなことばかりじゃなくて、色々ネガティブな苦しみがあってのことですね。

コロナの影響はあったんですか?

色んな要因が積み重なっているので一概にコロナのせいとは言えないんですけど、間違いなく要因の一つではありましたね。結局お金がなくなっちゃったからね。ベンチャー企業って株式を発行してそれにお金を入れてもらうという形で資金を調達するんですけど、コロナの不安定な社会情勢の中で、そのお金を出してくれる相手が中々見つからなかったこと。それが僕が福岡に帰ってきた理由ですね。

月並みな質問ですが、やっぱりショックでした?

自分のことなんでショックというよりかは悔しいですよね、これまでずっといろんな人に助けてもらってやってきたので、そこにちゃんと価値を生み出して恩返しをすることがやりたかったし、それが自分のビジョンの実現にも繋がることだったので、そういう意味では悔しさしか残らない。何も価値は生み出さずに、本当に何も成功していないです。

御曹司と呼ばれる影にこんなにも苦悩があったとは。。。

いや、本物の御曹司もきっと苦悩していますよ。2代目は絶対きついですよ!

全国の御曹司の皆様、軽率な発言すみませんでした。
これまでの学校生活で一番辛かった時期はいつですか?

うーん、本当に一番自分が追い込まれているなと感じたのは今年の6月7月ごろの仕事がなくなった時期ですね。仕事を失い、彼女とも別れて、唯一の趣味のテラスハウスも終了し、その三つが立て続きに起きた頃には心を病んで、一週間くらいホームレスをしていた時期もありました。

芸工的マイノリティーの生き方

ここまで話を聞いていると様々な困難にも果敢に飛び込んでいく強い人なんだなーと感じます。挑戦する時に友達や周りの人の反応が気になったりすることはなんですか?

うーん、やはり孤独な部分はありますよ。自分自身がthe芸工生ではないので、学祭サークルに入って仲間と一つのものを作り上げていくことをしている人たちが輝いて見える時もあります。むしろそこに入れなかったから、別のフィールドで自分は頑張ろうって気持ちにもなっています。それで言ったら高田くんも似たようなものですよね。

そうですね。実はぼく、学部時代に清水くんとお笑いコンビ組んでいた時期があって、学園祭シーズンには伊都でお笑い活動していたんですよね。だからお互い芸工祭に顔を出せたことがなかったりして。

まあ伊都では爆笑をかっさらってはいましたけどね。ぜひその様子をこちらからご覧ください。

そんな言われたら、URL載せなくちゃいけなくなるから笑

2018年九大学園祭にて披露したコント「二十子」

最近の1番の悩みは学籍番号バレ⁉︎

最近の悩みって何かあります?

僕、学籍番号が「1DS16~」から始まるんですけど、今授業がzoomでオンラインで行われているじゃないですか。すると名前に学生番号を入れるように指示されることがあって、そこで自分が年上なのがばれちゃうんですよね。(学部2年生の学籍番号は「1DS19~」)

なるほど、こいつなんか数字若いぞと笑

もしかしたら何か訳ありのめんどくさい人かもしれないと思われているんじゃないか、って気にしてしまいますね。これが最近の悩みですね。

ビジネスにガンガン向き合っている割に、
結構小さなこと気にするんですね笑

いやーもう僕にとっては大問題ですよ。自分たちが低学年の頃も、そういう人ってアンタッチャブルな存在だったりしたじゃないですか。いつの間にか自分がそういう存在になっているのは、なかなか心にくるものがありますね。やっぱり早く卒業しなければと改めて思いますよ。

次の翼は、原点回帰のクリエイティブ

福岡に帰ってきたのはいつなんですか?

2020年9月1日ですね。後期から復学しました。

なるほど。ではこれからは学生として勉学一筋で頑張っていくんですね?

あーいや、また始めちゃったんですよ。。

始めちゃった?何を?

新しいビジネスを。

ま、また?

はい。もう失敗して、心病んで、さんざん白髪増えて、さんざんシワも増えて、一年前と比べるとまるきり中身も外身も変わってしまったんですけど、それでもまた始めちゃいました。

・・・・・・なんで?

うーん、2年半くらいこの生き方しかしてこなかったので体が慣れてしまったこと。そしてやりたいことがどんどん出てくる。これは多分僕のタチなんですけど、もう仕事がなくなってからも、毎日新しくやりたいこと、こんなこともできるこんなこともやりたいみたいなのが出てきてしまうので、その中でまたビジネスを始めてしまったという感じですかね。

もう体の根っこからビジネス体質に変化したんですね。次はどんなビジネスを始めたのか簡単に教えてもらえますか?

現在はメンバーと共にアプリケーションをデザインしたり、動画を作ったり、webメディアを書いてみたりとか、手を動かすことをとにかくやっている感じですかね。あとはそこに僕がこれまで経営者として培ってきたエッセンスを加えて、企業やクライエントに経営課題からサポートすることで一緒に伴走していくイメージです。

専門的な言葉で言うとクリエイティブエージェンシーと言われるものですね。

クリエイティブ集団 「23
『地方』『Z世代』『グローバル』をキーワードにこれからの時代を創造するクリエイティブエージェンシー。スタートアップから自治体まであらゆる挑戦にクリエティブの力で貢献し、伴走することを目標としている。
現メンバー集合写真。ちょっと笑顔が爽やか過ぎて、怖いぐらいです笑

最初のドローンの会社とは全く違うことをやっているんですね。ぶっちゃけ今楽しいですか?

楽しいですね!やっぱりお客さんに対して価値を産んでいるとリアルタイムで感じられること。目の前にお客さんがいて成功にコミットする、一緒に走っていくことは僕にとっても意味のあることなんです。そして福岡という土地にはまだまだクリエイティブは足りていないと思っているので、そこに対して僕たちがいる意義っていうのはここ一ヶ月位の活動でも、強く感じていますね。

日々の困難を乗り越えるため

最後に、挑戦をすればするほど、大きな悩みから小さな悩みまで発生すると思いますが、そんな時はどうやって乗り越えていってますか?

そうですね、今は会社も少し大きくなってメンバーも14人いるから、弱みも含めてさらけ出しながら相談することで乗り越えているのかな。

話の途中で結構孤独な部分もあるって話もありましたが、今はコミュニケーションを積極的にとっているんですかね?

そうだね、最近は時に一人だとできないことがほとんどだからさ、メンバー、お客さん、芸工の先輩に助けられているのを実感しているね。

昔一緒にお笑いをやっていた頃の清水くんとは思えない大人な発言で、僕もびっくりです。いやー見習いたいよ本当に。時間の使い方とか。

まあそれぞれだからさ、芸工の四年間の使い方は自由だからね。何が正解とかないし。

もうお互い大学生活4年は過ぎたしね。

もうアディショナルタイム入っちゃってるからさ。お互い最後に得点決めようよ、バッチリと!

今日は色んな話が聞けて楽しかったです、
ありがとうございました!

こちらこそ!ありがとうございました!

インタビュー後の裏トーク

突然ですけど、今お金持ちなんでしょ?

いやいや、全然お金持ちじゃないよ。

え、でも今は社長だよね?

いや社長だけど、社長がお金持ちっていうのは偏見だから!全然そんなことないから本当に。だったらなんで井尻寮に住んでいるのってことよ!

な、なるほど。(井尻寮は家賃5000円 + 共益費6000円 + 電気代 数千円の激安物件です。)

みんな井尻寮に住んで起業したらいいのに。一緒に井尻バレーを作う!

あ、23で自分の得意分野で頑張りたい!と思ってくれる人が、もしいたらぜひ連絡くださいね!

なぜか井尻寮の看板を持って記念撮影。

23株式会社ではデザイナー・エンジニア・映像編集者等々、クリエイティブで社会を良い方向へ変革する強い意思を持った仲間を募集中!挑戦したい人はぜひ下記HPからご連絡ください!

https://23-creative.co.jp/


芸工関係者の皆様へ!本企画では現役芸工生の気になる噂を大募集しています!あなたが気になる噂の真相を、代わりに確かめに行きますので、下記アドレスへのタレコミお待ちしてます!

https://geiko.app/contact/


噂のアイツ:清水淳史
大学在学中にドローン分野にて起業。ドローンが飛び交う「空域」のマーケットプレイス”sora:share(ソラシェア)”を開発し、2年間COOとして経営からファイナンス、デザインまで幅広く携わる。大学は情報工学やメディアデザインを専攻する傍らフリーランスのデザイナーやお笑い芸人としても活動。

インタビュアー・記事製作:TKD
大学院ではメタフィクションの可能性を模索中。培った編集思考を活かして映像や絵本、アプリにゲームを企画・デザイン。

0