渾沌会から芸工Tシャツリリース!河原先生からメッセージも届きました!

芸工Tシャツをリリースしました。
なんと、スマホからポチッと購入することができるんです!

文章の最後に「Tシャツ購入サイトの紹介」もあります。ぜひご覧ください。

このTシャツをつくるに至った経緯や想いを、芸工を愛するKこと河原先生からメッセージとしていただきましたので、そのままお届けしますね!

河原先生からメッセージ

「大橋キャンパスマップTシャツを、欲しい人の手に届くようにしたい。」

と、ずっと思っていた。

記録をたどると前回の芸工同窓会(渾沌会)関西支部によるリリースは2010年だ。
関西支部が最初に企画したのは、さらに10年ぐらい前ではないかと思う。
大橋キャンパスの地図が、胸にプリントされているというものだ。

関西支部のデザイナーたちが寄って集って本気でデザインしたものと聞いた。

キャンパスマップをTシャツにして、「この模様、何に見える?知っているはずだよ」というイタズラのようなアイディアには正直、「ヤラレタ」と思った。

そして、Tシャツの胸にプリントされているマップを見る度に、「美しく愉快なキャンパスだ」とキャンパス計画を担当された香山先生の芸術工学へ熱い思いを感じるとともに、このキャンパスで学んだ事を誇りに思う。

もちろん、僕のお気に入りのTシャツである。

施設公開などの公式行事や、重要な来客がある際にも、必ず身につけている。

着回しのローテーションにも入っているので、このTシャツを着ている僕を見かけたことがある芸工生も多いと思う。

そして、このTシャツを着て、キャンパスを歩いていると、芸工生から「そのTシャツは、どこで手には入りますか?」と、よく聞かれるのであった。

「今は、在庫がないけど、もうすぐ復刻するから。」そう言い続けて、10年経ってしまった。

本当に申し訳ない。
この10年の間に、芸工50周年の行事があり、芸工アプリも立ち上がり、同窓会の組織も以前より活動しやすくなってきた。
そして、デザインコモンが竣工し、キャンパスマップも改変しなければならなくなった。

機は熟した。

「我々の拠点であるキャンパスをモチーフにし、卒業生が本気でデザインしたTシャツを、在学生とも共有したい」というシンプルな目標が、いま実現したのである。

もちろん、平坦な道のりではなかった。

実現までには、多くの議論があった。しかし、多くの知恵も寄せ合った。

こうして、オンデマンド印刷のサービスを利用して、多くの人に届けられようになったのである。

この文章を書いている今、時節は、コロナ禍である。

在学生も、キャンパスに出てこられない。

もしかしたら、1年生(53期生)の中には、大橋キャンパスには、入試の日に訪れただけという人も多いのではないかと思う。

今は、近くて遠い「大橋キャンパス」だが、このTシャツを着れば、我々の胸にあるのである。

そして、将来のキャンパスでの活動に思いをはせ、時が経てば、再び芸工生らしく活動しよう。

次は、木の下で会えることを願って。

河原一彦 音響設計学科 16期
2020年5月

芸工Tシャツはこちらから!


Tシャツのオンデマンドサービス上に同窓会である渾沌会のショップが立ち上がりました。

2020年は紺色とグレーカラーの2色ラインナップです。
メンズとウィメンズの中からさらにS,M,Lなど好みのサイズを指定して購入することができます。
こちらのボタンからショップページへ飛んでいただき、Tシャツをご覧ください。

芸工アプリのアップデート/ダウンロードはこちら

iPhoneのかたは「Appストア」から、Androidのかたは「Google Playストア」からアップデート/ダウンロードすることができます。

Google Play で手に入れよう